無料
エロ
動画

 るしふぇる@あだるとゲームのあれこれ。

アダルトゲームのレビューや感想など。適当にだらだらと。(主に週末更新)

『彼女は高天(そら)に祈らない』応援中!

「せきさば!」を応援しています!

たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと



★『恋騎士 Purely☆Kiss』

★『ユユカナ -under the Starlight-』

★『SuGirly Wish』

『ランス・クエスト』を応援しています!



Getchu.com商品検索



【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION(瀬良ルートやり直し)

【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION
LOVELY×CATION

とりあえず瀬良ルートプレイ中。
まだ相変わらず戦極姫3そっちのけでプレイしています...

今回の回想の回収はちょっと面倒ですね。
あるイベントまでに特定のパラメータをあげなくはならないみたいです。
ちょっと途中までプレイしましたが、これからやり直します。

今のところ途中までですが目だった大きな山場は無く普通に進んでいますので、
これからどうなるか、今後の展開も楽しみです。

あ。それとラブリーコールですが、こちらも特に目立った違和感はありませんでした。
やっぱ本職は違うな。

とりあえず報告だけ。
最終的にシーン回想のフルコンプしたら追記なり記事なりにしたいと思います。

ただ今週末はランス・クエストの体験会で東京まで行ってきますので、
プレイはできませんし、そちらも書きたいので、続きは来週頭くらいになるかも知れません。

【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION(三朝ルートクリア)

【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION
LOVELY×CATION

とりあえず三朝ルート終了しました。
まだ相変わらず戦極姫3そっちのけでプレイしています...

今回も特にネタバレすることは無いと思うので、このまま行きます。
ただ最後ちょっとだけ白抜きにしています。

ちょっと感想が長くなったので、やっぱり別にしましたので感想でよければ
続きからどうぞ。

シナリオはありがちなタイプですね。
学生と教師という禁断の愛...響きいいですね。
ですが、それほどドロドロもしてませんし、比較的こちらも平坦ですね。

個人的にはお姉ちゃんルートという感じで、まきいづみさんが好きならベスト。
って感じのルートでシナリオよりも声優さんの色が強めです。
それと、現時点ではラブリーコール1番違和感なく聞けます。
本当に呼ばれているような錯覚を起こしそうになるので、「お姉ちゃんルート」
な訳ですよ。
個人的にはシナリオよりもお姉ちゃんの演じ方に惹かれてしまいました。
やっぱり上手いなと。(特にごにょごにょした口ごもったような感じとか...ね。)

シナリオはどちらかというとあまり目立たないタイプ。
特に山場らしいものはなくまぁちょっとした苦悩は描写されてますけど、
それくらいで、正直まきいづみさんが好きじゃない人はあまりお勧めできないルートかな。
読ませるというよりは聞かせると言う感じ。

ただ、好きな人にはたまらないルートだと思います。
ラブリーコールに違和感を感じなかったので
いづみお姉ちゃんに名前呼ばれたい。
って人にはかなりお勧めできるのではないかと。

今回も恐らく普通にプレイしていれば回想もフルコンプできるはず。
別に難しいところは特になかったです。

[【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION(三朝ルートクリア)]の続きを読む

【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION(優希ルート終了)

【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION
LOVELY×CATION

とりあえず優希ルート終了しました。
相変わらず戦極姫3そっちのけでプレイしています...

今回は特にネタバレすることは無いと思うので、このまま行きます。
ただ、微妙な最後の1行だけ白抜きにしてあります。

シナリオはありがちなタイプですね。

個人的には由仁ルートより好きです。
本当にありがちなんですが、それが無難で無理に山を作らない(まぁ多少はあるけど)のが、
自分的には良い感じ。これぞ萌えゲーって感じでした。

そして...
プレイしていれば誰でも想像がつく展開。

ありがちでいまいちという人も多いと思いますが、
自分的には感情移入させるような作りならこういった作りがベストという感じがします。


やっぱり恋人同士でするHというのが萌えゲーだと思いますし。
陵辱とかなら第三者的な目線で物語を書いて欲しいと思います。

恐らく普通にプレイしていれば回想もフルコンプできるはず。


ラブリーコールについては、強いて上げるなら音量調整しようよ。
って事くらいですかね。
名前の部分だけ音量が大きくて(強調されて)テキストとのバランスがとれていない
という箇所が多々あります。(ほかのシナリオでもそうだと思いますが)



今回2ルート目にして初めて男性キャラ出てきました。

【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION(由仁ルート終了)

【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION
LOVELY×CATION

とりあえず由仁ルート終了しました。
戦極姫3そっちのけでプレイしています...

まず、趣味同調システムについて、
まぁ。良いんじゃない?っていう感じですね。
確かに好感度は上がるみたいです。実際にキャラ絵が変わるくらいの好感度上昇
これもありましたし。
ただし、実際は好感度上昇しなくても攻略できてしまうという点ではマイナスかも。
重要性が少し薄い気がしました。

ラブリーコールシステムについて、
がんばったなぁという感じでしょうか。
名前のある1フレーズを声優さんに数十回数百回と呼んでもらう訳ではなく、
特定の台詞にすでにコール済みの名前を挿入させるといった感じ。
説明は難しいのですが、
1フレーズごと名前を変えて収録しているわけではなさそうなので多少の違和感はあります。
それでも十分慣れれば多少の違和感は薄れますね。
あと名前ですが、微妙に違う部分もあり、収録パターンも数種類はあるみたい。
普通の会話パターンと、ちょっと叫ぶ(たとえば濡れ場)とか、微妙に違っていました。
個人的にはこれはありで、破壊力があったなと。

さて簡単なシステムの説明を終えて本題に入りますが、ネタバレ要素を含むので
毎度のことながら続きからお願いします。

全体的には高評価の作品です。

由仁良い子だよなぁ。( ̄ー ̄)ニヤリ

[【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION(由仁ルート終了)]の続きを読む

【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION(プレイレビューその1)

【暁WORKS-響-】LOVELY×CATION
LOVELY×CATION

今月期待していた作品の1つです。
正直まだ戦極姫3とかクリアもできていないのに困ったものですが...

趣味同調システムとラブリーコールシステムというものがありまして、
その名のとおり、趣味同調システムは攻略を目指すキャラと同じ趣味を共有することで、
ヒロインの高感度を上昇させるものみたいです。

そしてこれが一番気になっているシステムでラブリーコールシステムといってヒロインが
実際に名前を呼んでくれるというもの。
150種類以上の名前をインプットしてあるので自分の名前と同じものがあるとラッキー。
ヒロインが名前を呼んでくれます。

よくありがちな「ねぇ」とか「きみ」とか「先輩」とかではなく。
先輩なら○○先輩と名前まで呼んでくれます。
これいいですね。破壊力抜群です。

巷ではラブ○ラスの18禁PC版と称されてるみたい。

実際自分自身ラブ○ラスはやったことないのでわかりませんが、
ステータス上昇系のゲームが好きなら結構いい感じなのではないでしょうか?

Piaキャロとかときメモとか(古いなぁ...)

という長い前置きは置いておき、
個人的な感想としては非常によくできているなという感じ。

たとえば親友キャラ(友人キャラ)などの立ち絵がありません。
もちろん他の男性キャラの立ち絵もありません。

立ち絵が無いことで感情移入しやすくしているものだと思います。

立ち絵があるとどうしても第三者的な見方になってしまうからで、立ち絵が無いことで、
主人公視点で物事を進められるようになり感情移入しやすいようになっています。
次に、また立ち絵ですが、各ヒロイン、きちんと瞬きします。
細かいようですがこれ結構重要でただ単に立っているだけの一枚絵で話が進むと
どうしても感情移入しづらいです。俗にいう目パチがあることで時間の流れもついて、
感情移入しやすいです。出来れば口パクもあると最高だった。

あとはテキストも説明文っぽくないので主人公に感情移入しやすいように作られていて、
細かいことですが、結構ポイントは高いです。
まだ最初のさわりだけなのである程度終わった時点でまた総合的なレビューします。

個人的には高評価です。

いづみお姉ちゃんに呼ばれるのか〜( ̄ー ̄)ニヤリ

close